全国のご当地ほりにし

大分県宇佐市

「宇佐」をローマ字にした「USA」をモチーフにしたラベル

ご当地ほりにし販売店

朝霧の庄

住所:大分県宇佐市安心院町下毛828-2 TEL:0978-44-1236 営業時間:9時〜16時 定休日:なし
家族旅行村「安心院」内、安心院葡萄酒工房前にある「ワイナリーレストラン朝霧の庄」では、由布の山々を眺望し、地産地消の料理を楽しめる当店は、肉料理、洋食、和食、大分県の郷土料理からグルメイベントで数々の賞を受賞したオリジナルメニューまで、幅広くお楽しみ頂くことができます。 併設する売店では、安心院ワインをはじめ、安心院・院内(両院地域)の特産品、県内のお土産品を多数取り揃え、その時期一番のおすすめワインの試飲コーナーも設置しています。 また、家族旅行村「安心院」には、大自然のなかでのんびりと過ごせるオートキャンプ場や宿泊施設、パークゴルフや、疲れた体を癒してくれる温泉、レストランなどがあり、1日中お楽しみいただけます!

里の駅 小の岩の庄

住所:大分県宇佐市安心院町戸方7番地の1 TEL:0978-34-2224 営業時間:8時〜17時 定休日:年中無休
安心院盆地の底霧に育まれた四季折々の農産物をはじめ、特産品を数多く取りそろえています。地元のスッポンや野菜などを使ったうどんやそば・郷土料理が食べられる食堂が隣接してありますので、是非ドライブや観光途中にお立ち寄りください。

里の駅 双葉の里

住所:大分県宇佐市大字下庄269 TEL:0978-33-5255 営業時間:9時〜17時 定休日:第3月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始
宇佐市は、前人未到の69連勝を成し遂げた昭和の大横綱「双葉山」の生誕地です。里の駅双葉の里では、双葉山が愛用した化粧まわしなど約80点の貴重な資料展示や、特産品の販売等を行っています。また、受験や試合など勝負事がある際には、ぜひ宇佐市を訪れ"勝ち"運アップまちがいなしの「宇佐御勝印」も手に入れてください!応援の気持ちを込めて、大切な人へお渡しするのもおすすめです。

道の駅いんない

住所:大分県宇佐市院内町副1381-2 TEL:0978-42-5539 営業時間:8時〜17時 定休日:年中無休
西日本有数の生産量を誇る「柚子」を中心とした地元農産物やお土産の販売等を行っています。また、お食事処「いしばし茶屋」ではドジョウを使った珍しい料理や、宇佐からあげ、とり天などの郷土料理が楽しめます。 日本有数の石橋の郷「院内町」には、79基の石橋が点在しており、石橋巡りもおすすめです。

渓谷茶屋

住所:大分県宇佐市院内町定別当1731 TEL:0978-42-6326 / 0978-42-5111 営業時間:9時〜17時(土日祝のみオープン:5月、6月、9月、10月 全日オープン: 7月、8月) 定休日:1月、2月、3月、4月、11月、12月
渓谷茶屋では、夏にぴったりのかき氷やジェラートの販売、うどんや揚げ餃子などのお食事をお楽しみいただけます。 岳切渓谷は、全国でも珍しい水流遊歩道となっており、夏は透き通る清流の中で沢歩き、キャンプが楽しめます。秋は赤や黄色の紅葉が美しく、隠れた穴場として人気を集めています。

るるパーク

住所:大分県杵築市山香町日指1-1 TEL:0977-28-7111 営業時間:9:30~17:00(夏季は1800、冬季は1600まで) 定休日:火曜日
豊の国物産館と東管理事務所(キャンプ場・コテージ受付)で販売しています。

大分県宇佐市の紹介

宇佐市は、大分県北部に位置し、海、山に囲まれた豊かな自然をはじめ、歴史、文化、グルメなど様々な「カチ」があるまちです。 市を代表する観光地である全国八幡社の総本宮 国宝宇佐神宮は、見る“価値”あり、 “勝ち”運アップのパワースポットとして多くの観光客で賑わっています。また、新名所として勅使街道と夕日が一直線に並び黄金色に輝く『宇佐神宮勅使街道「光の参道」』が誕生し、4月下旬と8月中旬に最大の見ごろを迎えます。
宇佐神宮のほかに、日本の滝百選にも選ばれた東椎屋の滝や、耶馬渓溶岩でできた1枚岩の上で沢歩きが楽しめる岳切渓谷、景観が南国ペルーに似ていると話題になっている“宇佐のマチュピチュ”など、一目見る“価値”ある観光地がたくさんあります。
観光地だけでなく、からあげ専門店発祥の地として知られる“宇佐からあげ”をはじめ、どじょうやすっぽん、味一ねぎなどのグルメ、麦焼酎やワインなどの酒類も豊富で、食べる“価値”も満載です。

アレンジレシピ

株式会社パシュート
オレンジ・アウトドアショップ
ほりにし
ご当地ほりにし甲子園