全国のご当地ほりにし

広島県安芸太田町

日本屈指の名峡『三段峡』(左)と、地域の暮らしを守る『温井ダム』(右)のイラストをあしらったラベル

広島県安芸太田町の紹介

三段峡
西日本有数の「峡谷凝縮美」が楽しめる全長約16キロメートルにも及ぶ西中国山地国定公園内にある大峡谷。峡谷内には「黒淵」「猿飛」「二段滝」「三段滝」など見どころがたくさん。歩いて散策でリフレッシュ、渡舟に乗って絶景を、体験アクティビティでワイワイと、お食事、日帰り温泉でゆったりと過ごすなど幅広く楽しめる広島県が誇る国の特別名勝です。
恐羅漢
恐羅漢山は標高1,346mで、広島県下最高峰です。山頂裏側の台所原には、直径1m高さ20mを超えるブナ、ケヤキ、ミズナラの巨木の森があり、神秘さと自然の素晴らしさを実感出来ます。春から秋は登山やキャンプ、紅葉狩りが人気です。冬には良質な天然パウダースノーに覆われ、初心者からベテランまで多くのスキーヤーやスノーボーダーで賑わう西日本最大級のスキー場、恐羅漢スノーパークがオープンします。
温井ダム
温井ダムは、広島市周辺の市街地を洪水から守り、普段飲んでいる水を安定して供給するために2001年に安芸太田町にある温井エリアに建設されたダムです。アーチ式ダムとしては黒部ダムに次ぐ日本二番目の高さ156mを誇ります。ダムの長さは382mで16両編成の新幹線とほぼ同じ長さでとても壮大です。水のたまる広さは1.6㎢とカープの本拠地であるマツダスタジアムの約125倍の広さもあります。また温井ダムは2024年に国土交通省の「インフラツーリズム魅力倍増プロジェクト」に選出されており、インフラ施設の特徴を活かした、周辺地域と連携した持続可能な観光コンテンツ造成等に取り組んでいます。龍姫湖(りゅうきこ)と名づけられたダム湖は『ダム湖100選』にも選ばれています。近隣には「温井ダムリゾート」や「グローバルリゾート温井」などの宿泊施設に加えて、「きっちんたまがわ温井」など、地元食材をふんだんに活用した食事も人気です。
龍頭峡
龍頭峡は、三谷川の上流にある名峡です。峡内には落差40mの二段滝、落差20mの奥の滝、ナメラ滝、追森の滝、引き明けの森などの名所があり、遊歩道が龍頭峡奥の滝まで続いています。夏は新緑、秋は紅葉を満喫しながら、ハイキングや森林浴が楽しめます。安芸太田町にある5つのセラピーロード®のうちの1つがあり、緩やかで初心者の方にも優しいコースとして知られています。

アレンジレシピ

株式会社パシュート
オレンジ・アウトドアショップ
ほりにし
ご当地ほりにし甲子園